FC2ブログ

咲-Saki-全国編 アニメ 第13話 感想





第13話。今期はこれにて終了です。

終わってしまうのは残念ですが、

感想を書く必要がなくなるので、

これで月曜はゆったりとした日々になりそうです。


「旧友」


二回戦の翌日、の起床から。

すばら先輩をみようと、優希が起きてきます。

ちなみに咲さんはおねむ。

と、ここでクロチャーにようやく気付く

ほんと他に興味ないんね…


そんなこんなで試合会場に。

そしてCMあけ即行で咲さんフラッシュバック

例の火の中の車椅子、喪服のような

相変わらずここの内容は判然とせず。


咲さんフラッシュバックにより立ち止まってしまい、

優希は会場へ。

ここら辺からは阿知賀編につながります。

記者に誘われて、プレスルームへ。

と、阿知賀と再会を果たします。


ちなみに、阿知賀のスピンオフがなかったら、

もっと後の方で会ってたんでしょうかね。

話のすりあわせとしてこの時点が一番ちょうどよかったていうだけの

タイミングですしね。


クロ「うわわ」


邂逅を経て、プレスルームで食事。

咲さんフラッシュバックのせいで会場に入れず。

ところで、部長の着信画面は謎の「の」。

頭文字なのはわかりますが、なじぇ…。



咲さんは宿舎に戻り、例の回想へ…

謎の金髪の少女と話す幼少の咲さん

金髪の子には宮永ホーンが…

親族もしくは近しい親等なのは間違いない様子。

前回の記事のコメで触れていただきましたように、

私は今回のお話で、も少し掘り下げてくれることを期待していたんですが、

そうでもなかったので残念です。今後のりつせんせに期待です。

そこに訪れる、一ちゃん


「ちゃんではなく」


そんなんでもが気になる様子の咲さん

なんというか全国編に入ってお姉ちゃんお姉ちゃんだったので、

急に思い出したような感じです。



一方のプレスルーム。

阿知賀との馴れ初めを聞かれる

ちなみにボイスレコードされてなくて、

文字おこしといてって言われたら

記者的にはどうするんでしょうね。

思い出しながら書く?

ま、そんなの何回もやってたらクビになってもおかしくないと

思うんですが…よくやってこれましたね。


ともあれ、阿知賀との話へ。


「ハ ル エ ニ ッ キ」


いいネーミングセンスしとるね。レジェンド

一箇所だけ小学生らしからぬ部分…

むしろ逆にこわい

穏乃と、きて…


「あの新子憧ちゃん――!?」


かわりすぎ。

まぁでも実際小学生から、高校生になったら変わって当然だよね。


優希「なぜこっちをみるのか?」


大将戦が始まる頃に、

すばら先輩に差し入れに行く優希

すばらっ。


その帰り、は阿知賀と会えたからか、

嬉しそうな表情の一方、

優希は険しい表情ですね。

新道寺敗退を知ってからの表情なんでしょうね。




と、場面は変わり姫松の練習風景。

見慣れぬ大人たちがいます。

プロか、はたまた、それに類する人たちか。


そんな端っこで戒能プロの携帯が鳴ります。

謎の暗号。


戒能プロが向かう先にははやりんが。


これは…まさかのシノハユ0話のお話!?

かなり意外でした。

まさかここでぶっこんでくるとは…

シノハユ、アニメでぜひ見たいですね。

この伏線が活かされることを祈ります。



ガイトさん出陣の巻。阿知賀でも出てきましたね。この場面。

ここで、子供たちが先生とか師匠とか呼んでますが、

単純に麻雀を教えているということでしょうかね。

というか、お嬢と呼ばれているのから察するに

やっぱそっちの人なんですかね…


清澄も出陣。

キャップの愛妻弁当。

サンキューキャップ


場面は変わって、阿知賀のクロチャーのドラを呼び戻す儀式。

アニオリです。

碧ちゃんが全国編でも出番ありますよね、と監督に

釘をさしていたおかげなのか阿知賀のメイン声優フルメンバーが

出ているシーンです。

宥姉~。



準決勝の解説は野依プロ。アナは村吉さん

そして声は柚姉。ここで柚姉か。


そして、本編初登場の三尋木プロ針生アナももちろん本編初。

わっかんね~。すべてがわっかんね~。

ほんといいデザインしてるよね咏さん。しらんけど。

三尋木プロ曰く、野依プロ村吉さん仲悪そうに見えるけど、

意外と仲いいとか。しらんけど。


姫松、清澄、臨海 入場ときて、

ついに有珠山の登場。

成香ちゃんは伊藤かな恵さん。

ほんと、声優陣すごいことになってきましたね。



そして、先鋒戦が始まるところで終了。

恒例のジョージさんのナレ。

それの裏で永水と宮守の海水浴が!

大盤振る舞い。


これで終わりかな…と、おもいきや…!!!


一期OP!

か~ら~の…

一期最終回と同様の回想ラッシュ!!

うおおおおーーテンション上がる!!!


先鋒戦もダイジェストでお送りしております。

先鋒戦はかなり能力がお目見えするのが

わかるダイジェストです。

スズちゃんも何気に覚醒して、別人になっております。

成香ちゃんは、あっ…


次鋒戦。はおたんほえいゆー

中国麻雀の表現はこんな感じなのね。


愛宕ネキ。メガネメガネ。

有珠山のユキ。かっこいいポーズ。

まったくどんな能力かわからん。


何気にネリーもどんなのか片鱗も見当がつかない。


そして、真打。すごく禍々しい。


さらに、末原さん覚醒。

目に炎を纏っています!

意外とこれは読めなかった…

てっきり凡人のままがんばるのかと思いきや…

咲さんもめっちゃビビッてますが、

となんかいちゃいちゃしてます。

iPSパワーかな?


大将戦は大荒れの模様ですね…


と、原作にもまだないシーンが出たことにより、

非常にテンションが上がる内容でした。

早く次が見たいな~。


最後はテルーで締め。

この一言で、テルー咲さんを意識しているというのが

よくわかります。

一期のあの怖いお姉ちゃんは幻覚だったね。




「咲」








スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。