FC2ブログ

咲-Saki-全国編 アニメ 第1話 感想 ~ぷらす イベントでのお話~





お待たせしました!

ついに始まりました。アニメ全国編!


今回も感想などつらつら書いていきたいと思います。

お暇な方はお付き合いください。


今回はこの前のイベント
咲-Saki- 全国編 放送直前スペシャルイベント レポート -詳細版-

で行われた1話上映会の様子も交えながらいきたいと思います。







はじまりました!

咲-Saki-宮守編!


イベントでキャスト陣の方々も言ってましたが、

冒頭宮守。締めも宮守。

という一見さんが見たら間違いなく宮守が主役、

もしくはラスボス的立ち位置に感じに受け取れますね。




動く宮守陣が見えて非常に嬉しいですね。

声優陣もいまのところそこまで違和感感じないのでいいですね。


話は全国に各校が上京してくるところ。

1期の咲よりは少し時間がまき戻っています。



あわあわの地区決勝の様子も。

多治比さんかわいすぎる…




ふくすこコンビも絶好調です。

原作ではここら辺で出てきたので

初期ふくすこの様子が垣間見えます。

というか初期からこの掛け合いの仕方ができてるというのがすごいですよね。

上映会にて何気にふくすこの掛け合いで笑いがでてたのがほほえましかったです(゚ー゚)




そして、上映会笑いが大きく出た一発目が大沼プロ登場w

からの、きk
鬼門
 のカット

これはあからさまに風評被害

あのコラ画像のせいですね…




姫松は今回はあっさりでしたね。

会場の反応も薄かったです。




阿知賀編から続いてみてるアニメ組にも嬉しいのは新道寺や千里山など前期キャラが

ちらっと登場しているところ。

やっぱりこういうのあると嬉しいですよね。

原作と違うテイストも出せますし。



清澄に話は戻って、

宿舎からの風呂シーンという初回からサービス精神旺盛すぎな感じ。

そして、光渡し、湯気に続く、自主規制要素として

羽衣タオルが登場。

この不思議な感じ原作どおりなんですが、止め絵で見るのと動いて見るのじゃ

全然違います。

監督やキャスト陣も上映後ついつい謎羽衣のお話になってました。



そして、京ハギの邂逅でいっそうどよめく会場…

うわぁ…


キャップワカメさんを見ながらの「お互いがんばりましょう」「よろしく」

のカットで何にもどよめかなかったのが意外なとこでした。

あと個人的にワカメさんの発言「よろしゅう」じゃなくてちと残念。



それからさらに細かいところ。

タコスが横断歩道渡るところ一時停止してるんですよね。

阿知賀編の千里山の回想のときも横断歩道渡るときは

回り確認をしていました。

なんかこだわりあるんでしょうかね?

それとも教育的に?

(教育的にというのならそもそも扇情的な絵が多いような…げふんげふん…)




恒例迷子。

これは阿知賀編のときの先行カットの使いまわし。

ということは…次は…

阿知賀との邂逅!

上映会会場ではざわ…ざわ…と擬音が聞こえてきそうなぐらい

ざわついてまして、

2発目のでかい笑いが起きる前兆でした…

これは予想の斜め上をいかれて私も吹きそうになりました…


なにって、阿知賀がラスボスっぽいw

全員の目に影が落ちてて悪役っぽいw

阿知賀編の咲さんの邂逅を思い出していただければわかりやすいです。

あれの逆バージョンですね。

そして更にきたのが、咲がシズの近くを通り過ぎると…


シズがなんか鋭い眼光になってるww

これで私は撃沈しました…




話は戻って抽選会場。

後ろのおっさんハゲてました。

部長の緊張しているモーションが非常に雰囲気出てて個人的に好きです。





そして忘れてならないのがスカートチェンジ

アリですね。





全体として導入としてまとまってましたね。

原作組みにもアニメ組みにもありがたい感じの演出でした。




次回は…

全部 ゴッ 倒す!






スポンサーサイト

コメント

  #-

今季は咲の他には何を見る?そに子で決まりだ!

2014年01月07日(火) 23時31分 | URL | 編集

りし #-

スペースダンディが意外と…

2014年01月09日(木) 00時33分 | URL | 編集


トラックバック

↑