FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -CPU対局編-

[前回のあらすじ]
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -報酬チャレンジ編- 其の参
saki_main25_00.png

さんきゅー



というわけで、一通り出したわけで次に何やろうかなと。

限界チャレンジはやってみましたけど、

やっぱ無理そうだし…というわけで、

CPU対局なぞしてみようということになりました。

個人戦はひたすら闘ってたので特筆することは

なかったです。



団体戦。単純に各校毎に

やってもいいのですが、それじゃつまらないので

オリジナル編成をしました。

とりあえず好きなの組んで闘っても仕方ないので

ランダムでメンバーを決めるようにしました。

といっても、これじゃないというメンバーのときは

再ランダムなぞしつつやってました。

まぁ、そこまで縛りをしても仕方ないのですのでね。

CPU側は阿知賀、新道寺、千里山、白糸台から

ランダムで選ばれるみたいです。

ここらへん他校も入れても良かったのではとも思います。

この団体戦にて思い知ります…あらたそシズのぶっ壊れ具合に…

先鋒は例の如くドラチャーが来るのですが、

やえちゃんの時に学習済みなので恐るるに足りません。

次鋒も宥姉がちょっとやっかいかなぐらいで

特段ありません。

中堅もそこまでやっかいなのはいません。

問題は副将戦からです。

あらたそは能力が微妙に見えるのですが、

配牌やツモに偏りがあります

このゲームは能力を最大限に活かすため

配牌やツモにも個人差があります。

咲さんの場合はカン材が手にきやすいような

ツモと配牌
というような感じです。

あらたそはその能力の性質上、筒子がきやすいのはもちろん

待ちも有利な状態で待てる
というものがあります。

(ここらへん私も曖昧なので詳細はわかりません。)

ゆえに能力発動しなくても、聴牌が異常に早く他を圧倒します。

もうこれは完全に運次第になってしまうので、

もっと強い能力で圧倒するとかしないとなんともなりません。

ちなみに、も地味に高い手を上がってきますのでこっちにも気を配らないと

いけません。

マタンゴは…うん…

で、大将戦。はぶっ壊れ性能な能力はあるので当然やっかいですし、

シズもたまに8連荘とかして、和了り続けるときは和了り続けるという

恐ろしい相手です。

ですが、CPU側に新道寺・白糸台・阿知賀のどれかひとつがいないときが

ありますので、そのときは多少問題が和らぎます。

クリアするのはもうランダム時にいいメンバーがくるかどうかです。


やった試合数自体はそれほどでもないんですが、

何ぶん団体戦なので一回が長いです…

通常の5倍やるわけですから集中力も途切れ途切れです。


で、いろいろキャラを使いながら思ったのが

菫さん使えねぇ…

使う側としては能力でたまに和了れますが、

それも相手がリーチかけた後こちら側が能力使ったとき。

けっこう限定されます。

で、相手側になったときは

能力発動してターゲットが自分になったら次順から更に2順ぐらいの

ツモ牌をとにかく手に入れておけば振り込むことはないです。

さらにさらに、こちらがモモステルスを発動している場合、

こちらの能力が上位に来るようで、当たり牌を掴まされて切っても

相手はロンできないのでフリテンになります。

なのでモモの時はさんの能力はほぼ無効になります。

ツモる確率がなくなる分マイナスともいっていいかもしれませんね。



等々、色々情報を得られましたが、最終的には

キャップとかいうチートチームを

引いて勝ちました。

能力対能力の勉強になりましたです。はい。





と、いうわけでこれでひととおりこのゲームも終了です。

たまーに限界チャレンジはやっていますので

クリアできたらまた記事にしてみようかなとも思います。

まぁたぶん無理でしょうけど…

いや、でもマタンゴの三槓子聴牌までいったんで すよ…

京太郎も跳満くらわすまでできたんですよ…





まぁともかくもけっこうこのゲーム楽しめました。

全国編のゲームがもし出たらまた買おうかなと思います。

ではではこのへんでノシ




今回のまとめ
saki_main44_00.png














スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。