FC2ブログ

咲-Saki-全国編 アニメ 第7話 感想





2週間ぶりの放映ですよ。

待ちくたびれました。

まぁ阿知賀のときの追加話に比べればましなほうなんですけどね。



第7話~。

「注目」


中堅戦続きからスタート。

部長またも早流しされる。


そして提供バックw

はっちゃん


胡桃があがるときの謎の音 ポンッ


そして愛宕ネキの格の違いを見せ付ける。

胡桃「そういうのいいから」


またもはるるピシッ がありませんでした…

なんでなくなっちゃったんでしょうね。

あれやっぱり能力じゃなかったのかなぁ…

能力だと思ってたからちょっとかなC。


そして、部長

「やっばい楽しい…!!」

今期はほんと部長がかわいいなぁ。

今まで計算づくの行動しか描写されてなかったから

こういった心情描写があるとぐっと親しみやすくなりますね。

部長で言えばすごくかわいくなるという。

ここまで計算づくなのか…

最後の一局の部長らしい打ち方がまたたまらないですよね。

胡桃視点というのもまたまたそれを引き立てる。

しかも、愛宕ネキちゃっかりそれを読んでいるという

すごさまで見せ付ける。

いい一局でした。

ちなみに、部長にしてはそっとツモ




これにて中堅戦終了。

試合が終わってもなぜか戻らない面子。

まぁ部長は心情が吐露されていたのでなんとく

わかるんですが、後の3人は…

「あんたの子やなし~…」

あ、そんなゆっくりなメロディついてたんだ…

もっとテンポ良く言ってるのかとおもた。

胡桃「気持ち悪い」

原作でも笑ったけどこれはアニメでもきましたねw

いやほんと胡桃いいキャラだなぁ。



両手でペットボトルをつかんでドリンクを飲む

末原さんがかわいい。

そしてアニオリの愛宕姉妹のかけあい。


永水も出陣?と思いきやあれ?でてこない?


そして塞さん塞さんマジがんばれ。



部長と交代の

と、その時!



はっちゃん登場!!


ええーそんな登場なんかいなww

ってかこれ完全にオカルトやん!

中空から出現してるやんw

咲のオカルトってあくまで卓上で起きてることだから

対局者にはスタンドとか能力の具現化が見えていても

テレビを通すと、そういうのがまったく写っていない

という一貫した演出してたんですが、

これ完全にそれ超越しちゃってるじゃん!

はっちゃんの出陣時に見えなかった

のはそういうことか

って完全に化け物かなにかかな…


部長もそこまで驚いてなのが不思議だ…

普通はぐらい驚くでしょうに…

原作ではあのマスクに驚いていたのかと思い、

確かにそんな驚かねぇわとか考えていたんですが、

これは誰でもびびると思うんですけど…

そしてはっちゃんなぞの舞踊

しばらく後ろで踊り続けるという…

ムエタイみたいなものなのかな…


ちなみに、つけている仮面はボゼという

鹿児島県トカラ列島の悪石島の伝統行事に使われるものだそう。

行事的にはなまはげとお盆を合わせたようなものだそうです。

(自分解釈。間違ってたらごめんなさい。)

さらにちなみに、岩手にはホゼという民間信仰における怪異

別名ボゼというものがあるそうな。

ここまで見切った二回戦の対戦相手のつながりなんでしょうね。

うむ深い。


調べるといろいろわかって楽しいのですが、

私が意外に思ったのはあの仮面が日本のものということ。

なんかアマゾンとかアジア圏の部族の仮面っぽいデザインですよね…

まぁ完全に偏見ですけど。ごめんなさい。


はキーパーをやっていたからな…

不気味だから蹴り上げるのはどうかと思うし、

そもそももっと不気味なのが後ろで踊ってるんですが、それは…


胡桃「ばかみたい」


素晴らしいアニオリ。ま っ た く も っ て


CM明けてもまだ踊ってた…


そして副将戦スタート。

おはようのどっち

のどっちのヒュッって牌を切る感じが出ないっすねアニメは。


絹ちゃんの回想。

この回想だけでもどれだけ姉を追ってきたのか

垣間見えますよね。

この回想だけでも絹ちゃんは好きになれますよね。


、和了。

攻める気配も何の気配もなく機械のようにあがる。

オカルトですね。



そしてはっちゃん北家

なんか仮面が光ってるんですが…こわいんですが…

霧も立ち込めてくるし、完全にオカルトですわ…


ゴッ

とは擬音がなりませんでしたが、アニメ化の障壁と呼ばれる例のやばいカットです。

まぁ相当マイルドになってましたねwさすがに無理っすね。


EDはシリアス。これこれ。

勝負中はこっちのがいいよね。やっぱり。



今回は間の尺とか

全体のテンポがゆるめな感じでしたが、

要所要所に面白い箇所がつまってました。

これで、テンポよく怒涛のようにきてたらもっと楽しかったんですが

多くを求めすぎですかね…。


てかテンポしかいってないな私…





次回は…

偶然極まりないですね…






スポンサーサイト

木吉紗 咲日和 3巻 感想





今週はアニメがお休みなので、

ちゃらーっと咲日和を見ていきますよ。




今回の巻で大体の高校はカバーできたことになるはずです。

前回出てこれなかった高校は

姫松、永水、白糸台と、ちゃんと今回は出ています。




- 清澄 -

咲日和はよく生徒会メンバーが出てきますね。

副会長がいじられるのももはやご愛嬌。

シズ、かけっこ全国優勝待ったなし。



- 風越 -

いささか先生。

原作でのない絡みも見れるのが咲日和のいいとこです。

池田咲さんの普段の絡みとかないですからね。

というか、この先もなさそうなので…


何気に咲日和は文堂池田姉妹の絡みも多いという。

文堂さんは優しいからね仕方ないね。



- 龍門渕 -

ハラムラー

今回は珍しく、メインではなく透華メインでした。

まぁそれでもが絡んでくるのは、はずせないってことですよね。



- 鶴賀 -

妹尾さんのラックはおかしい…

もうビギナーズラックじゃなくって

ラック自体が能力ですよね…もう…



- 姫松 -

末原さんの罰ゲームが原作より鬼畜になってるw

そして、愛宕ネキひでぇな…

絹ちゃんもノリがいいよね。

メガネの話とか完全にノリツッコミ。

大阪的には当然なのか。



- 永水 -

はるるは頭の中もはるる。

姫様相変わらずマイペース。

そしてやはりというかなんというか、

主役ははっちゃんになってましたね。

動かしやすいんでしょうねやっぱり。



- 宮守 -

相変わらず癒される宮守陣。

なんともまぁ日常向きですよね。

それにしても、姉帯さんのいきつけの店ってすげぇな。

うーんもっと宮守枠を拡大してほしいなぁ…



- 阿知賀 -

何気に阿知賀陣のときの回も面白い。

氷の雀卓での宥姉の絶望感…

シズもほんといいキャラしてるよね。



- 白糸台 -

最初の黒幕、ラスボス感はどこへやら。

のバカっぽさはいじりやすいですよねw

菫さんはぶれないですよね。

最初出てきてからそんなにイメージ崩れてないですね。

一番イメージ崩れたのはテルテル

やっぱりテルテルは悪くないんじゃないかな…



- 千里山 -

いただきます。がっ(握手)

がボケ役、セーラがツッコミという

ちょっと予想外な感じ。



- 新道寺 -

ぬっ。


これが全て。

すばら先輩持ちネタずるい。

哩さんのなんとボケキャラなことか…

楽しいよ おいで



- その他 -

大人は咏えりコンビ。

この二人いいですよね。

けっこう好きです。

原作でももっと掘り下げて欲しかったですよね。

そして鉄板のふくすこコンビ。





そういえば、はやりんの柱での紹介ひどかったですね。

なんと28歳☆ って…










咲-Saki-全国編 アニメ 第6話 感想




第6話~。

「萎縮」



冒頭はおなじみアナプロコンビ。

めっちょ動きます。

そしていきなりの提供バック

愛宕ネキの躍動。反復走り?

こういうのいいなぁ。ほんと遊び心ありますよね。提供バック。



お昼休みのお話。

藤田プロとすこやんの絡みという珍しい場面。

コーチ藤田プロと絡み合ったのかとここで初めてわかります。

ここで阿知賀の話がちょろっと。

原作では阿知賀編やる前だったので、

複線的な張り方だったんですよね。

そして、藤田プロコーチに面倒と言わしめる

代行登場。

意外とプロというか、指導陣のつながりがあるのが

ここでわかるんですよね。

なんとまぁせまい世間。


ここでアニオリ。

戒能プロ佐藤アナの絡み。




エイちゃん涙目。

シロがちょっと照れながらフォロー入れるのが

またなんともいえない。

そして姫松陣の昼食はコッテコッテ。


そして、またアニオリの、このときの阿知賀サイドのお話。

あらかわさんがでてきます。

そして、原作でも未だ一言もしゃべってない

藤原利仙さん初会話。

あぁこんな感じなんだ…

そして締めは、シズの無駄体力が…これいるんですかねw?



そしてついに、中堅戦出陣。部長

会場に着くなり気負ってしまう部長

原作でもここはよい表現でした。

ただでさえ、あまり表に負の心情を出さない部長

揺らいでるところが描かれています。

こういうのあると、より親近感わきますよね。



中堅戦スタート。

見せ牌で参っている部長もなんかかわいい

愛宕(洋)「出端くじきリーチ!」

胡桃「ばっかみたい」


ここは胡桃の冷静なツッコミのイメージがあったので

胡桃「ばっかみたい」というよりは胡桃「ばかみたい」

とさらっと個人的には言って欲しかった…

そして、咲シリーズでは各人の牌の捨て方にも個性が

出ています。

愛宕ネキの個性はワハハタイプ。

つまり、河がきたない…

胡桃「うるさいそこ!」

これが聴けてもはや満足である。


部長の心情を描く時、新BGMも流れます。

なんという優遇。

ここらへんの演出は思うところも

ありますが、まぁおいときましょう。

そして、部長復活。

部長悪待ちリーチ

なんでここで、はるるの目アップがなかったのか疑問ですが、

なんか演出上の都合でもあるんでしょうか?


そして、部長の弾きツモ!

ここのアニメーションかっこいいですね!しびれます。

ここでもまたはるるの目アップが入らず、ピシッもありません。

これ、はるるの能力か何かの前兆だと思ってたので

アニメの演出楽しみにしてたんですが、

何もなくて残念(´・ω・`)

次回でまとめて演出するんでしょうか?

そのかわり、はるるの回想が入ります。

心情が描かれる分は非常にありがたいですけどね。

前半戦オーラス部長のリーチがつぶされます。

もっと部長は驚いた顔をしていたと思ってたんですが、

アニメはけっこうマイルドでしたね。



休憩。部長はるるの絡み。

このジゴロっぷり。

そしてここで写る風越陣。

制作側も狙ってるなぁw


姫松サイドの控え室。

末原さんの伏線がちょろっと張られます。


宮守サイドは胡桃シロによる充電。




後半戦が始まるところで今回は終わり。

そして、最後のカットは原作の見開きのあの楽しそうなカットで締めです。

このカットだけ胡桃のキャラがなんか違う気がするんですけどね。

まぁ楽しいそうだからいいですけどね。


今回は締めの提供バックでも触れられてましたが、

食べるカット多かったですね。

あと今回は何気に冒頭のこーこちゃんの動きといい動画の方も気合入ってましたね。

さくさく進んで来週は中堅戦と副将戦前半。


でも、来週休みなんですよね…はぁ…



次回は…

この人……!!

ホントにですかー!!







咲-Saki-全国編放送記念ミュージアム いってきました

saki_main55_01.png


雪です、やばいです。



それはともかく

先日別件の用があって秋葉原にいってきました。

そのついでに


「咲-Saki-全国編放送記念ミュージアム」開催決定!ニコ生も!
http://www.saki-anime.com/blog/information/post_932/


これにいってきました。2回ほど足を運びました。

内容は原画の展示・グッズ等の展示です。

写真は撮っていいものといけないものがあったようで、

区別するのがめんどうだったので

一切写真撮ってません。

こんなんで何を報告するというのか…


あ、そうそう。絵コンテの展示もやってたんで、

ぺらぺらとめくりながら見てました。

けっこうな量があったので全部はみてません。

私がみたのは、阿知賀編の13話と全国編の1話。

13話といえば、泉が射抜かれるシーンが印象的でしたよね。


咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A アニメ 第13局 感想
http://sakisinf.blog.fc2.com/blog-entry-13.html


ここでも書きましたが、

射抜かれるシーンのテンポがいまいちでした。

で、そのことを思い出して、じっくりと射抜かれる周辺の絵コンテ

を見てみました。

射抜かれるシーンはけっこうこまめにコンテが割られてました。

それだけ監督の中でイメージができていたのかと思いますが、

逆にそれだけ割った分描写が細かくなってテンポが

あんな感じになったのではないかなぁと推測。

ほんとのことはわかりませんが、

そうだとするならば個人的に少し納得でした。



あと、2回目行ったときに


帰ってきたタコデリオコラボ!2月1日、2日に秋葉原で開催決定!
http://www.saki-anime.com/blog/information/post_945/


も、やってたので食べてきました。

さすがにタコスらーめんを食べるほどの勇気はありませんでしたが、

タコス普通にうまかったです。

saki_main55_02.png



手軽に出来そうだし、私も自分で作ってみようかなと思ったり。

ちなみに、冒頭の写真はタコス車のサイン入りの側面です。

一応カラーはこちら。
saki_main55_00.png




まぁそんな大した情報もお伝えできませんで申し訳ないです。






そういえば、6話は時間変更、7話は放送休止みたいですね。

第6話、第7話放送日時変更のお知らせ
http://www.saki-anime.com/blog/information/post_951/


うーむ悔しい。たぶん盛り上がってるところだからなおさら…

その次の週ではちゃんと放送されるようなので、

しばしの我慢ですね。






咲-Saki-全国編 アニメ 第5話 感想




第5話~。

「神鬼」



引き続き先鋒戦です。

冒頭は姫松の回想。

ようやく代行のお目見えです。

いくのんの声はまぁ悪くない感じです。

スズちゃん爆発の伏線がここで張られます。


が、すぐに回収。爆発せず…



むしろ爆発したのは姫様の方。

優希のリーチに反応して眠りに入ります

文章で書いてると不思議な感じですが、

読んで字の如くです。

原作では気づいたら姫様寝てたという感じでしたが、

アニメでは意図的に神を降ろした感じでしたね。

こっちのニュアンスが本来の方なんでしょうか。


それにしても咲は能力発動の眼の表現いいですよね。好きです。

戒能プロ「ついてますね」

うーん。唐突。



先鋒戦はこれにて終了。

ここ原作ではあまり意識してなかったのですが、

姫様が神を降ろしたままなんですよね。

原作を見てみても顔は険しい感じでした。

改めてみると細かい。


一回戦はもっと伸ばしてくるかと思ったのですが、

原作どおりすんなり終わりましたね。



優希は控え室で泣きそうになっていますが、

部長の言うように

先鋒でほぼ原点で戻ってこれるなら十二分にすごいですよね。



永水の控え室で、先ほどの意図して神を降ろしたことについて

言及されています。

視聴者にわかりやすいように説明ということですね。

同時に姫様の心境も説明しているのが親切なところ。

原作ではあまり触れられていませんからね。




そして、アニメオリジナル。白糸台控え室。

菫さんの掛け合いです。

何気にこの二人の掛け合い楽しいですよね。

がめっちゃ笑顔。阿知賀編でも見せなかったような笑顔に思える(゚ー゚)



一方姫松サイド。

末原さんが罰ゲームようのペンを探しているところですが、

映像になってみると、末原さんの棒読みが際立って

本心からはそこまで罰をしたくないというのが伺えますよね。

原作見ただけだと、ニュアンスがつかみにくいのでありがたいですね。

代行もわかってるだろうに油性を出すところが鬼畜…


しかし、のよーの声はかわいいなー。

ぴったしですね。



そして待ってました、エイスリンシロの掛け合い!

こういう掛け合いがそれぞれごとにあるから宮守いいですよね。

みててなんとも癒される(*´∀`)




「カタキとっちゃるけえのう」

ここの優希のうなずく顔は原作のが絵的にかわいいですね~。

流れ上仕方ないのかもしれませんけども。


そしてそのまま次鋒戦です。


エイスリンの能力の説明が入ります。

自分の理想を描き出す能力

さりげに、宮守サイドの胡桃の充電モードも早速披露。

胡桃の定位置ですね~。


エイスリン能力表現シロのときと同様プラスされています。

イメージ化して、すごくわかりやすい能力になりましたね。

こういうのは本当にありがたいです。


エイスリンが活躍していくのかと思いきや、

ここで染谷先輩

思わぬ行動で、末原さんシロも驚きます。

エイスリンもこれには頭に?を浮かべます。
(絵的には浮かべてないですが)

どうでもいいけど、この仕草かわいい



ことごとくエイスリンの打ち方を崩していく染谷先輩

シロもあまりのことに名前すら覚えていなかった清澄のことを覚えます。

こういう演出があると、どう思っているかがわかりやすいですよね。


染谷先輩爆発です。染谷先輩能力の補足もはいって

より能力のことがわかりやすくなりましたよね。



で、オーラス



エイスリンの能力のと染谷先輩能力の攻防

原作よりも詳細に描かれます。

能力で描き直す、鳴かれても能力で描き直す

と、エイスリン悲壮感がより強調されています

ふざけんな。くそう…



次鋒戦終了。



やっぱり、短かった!

流石に伸ばしてくるだろうと踏んだのですが、

逆に裏をかかれた感じで驚きの展開でしたw


いや、まぁ仕方ないね





エイスリンの能力ですが、エイスリン理想上の捨て牌と和了り手

出ていましたよね。

これはりつせんせが考えているという牌譜が役に立ったという場面なんではないでしょうか。

まぁアニメ側がここを後付で作ったという線も否めないですけどね。



姫松の声優陣も思ったよりも、大丈夫そうなのを今回で特に感じました。





エンディングは相変わらずコミカルED。今回は姫松バージョンです。



ついに、個人的に楽しみにしてる中堅戦以降が始まります!

いや本当に楽しみ。





次回は…

うるさいそこ!







↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。