咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】十日目






第十弾は姫松の末原恭子

キャストは寿美菜子さんです。



寿さんやー!

うむ、これは手堅い。

末原先輩はセリフも多いですし、

これぐらい経験がある人なら大丈夫そうですね。

なんか一気にホッとしましたね。




姫松全体として関西の方言をしっかりと固めてきているので

千里山の二の舞ということにはならなそうですね。

あと、気になるのは演技力といったところでしょうか。



なんだかんだいろいろありつつ終わりよければ全て良しといった感じでしたね。今週は。


来週からは宮守ですね。

宮守は先鋒から大将まで全員重要ですからねぇ。

楽しみです!




[寿美菜子さんの演じたキャラ]
琴吹紬 (けいおん!)
kotobuki01.png

婚后光子(とある科学の超電磁砲)
kotobuki02.png

ユー子/西由宇子(Aチャンネル)
kotobuki03.png

ブルー・ローズ/カリーナ・ライル(TIGER & BUNNY)
kotobuki04.png

逢沢夏海(夏色キセキ)
kotobuki05.png

相模南(やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。)
kotobuki06.png

竹中夏陽(ロウきゅーぶ!)
kotobuki07.png

立花・誾(境界線上のホライゾン)
kotobuki08.png

鍋島猫美(めだかボックス)
kotobuki09.png




スポンサーサイト

咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】九日目






第九弾は姫松の愛宕絹恵

キャストは中津真莉子さんです。



ま、またか…

と、思いきやこの人、さくら荘のペットな彼女の七海役の人でした。

あの関西弁は素晴らしかった!

というわけで、まだ名は知られていないですが

かなり期待できる感じですね。


一応サンプルも聞いてみましたが、問題なさそうですね。

若干私の絹恵像と違いましたが、許容範囲ですね~。



さてさて明日は末原先輩ですよ…



[松田颯水さんの演じたキャラ]
青山七海 (さくら荘のペットな彼女)
nakatsu01.png

高遠エリカ (銀河へキックオフ!!)
nakatsu02.png





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】八日目





第八弾は姫松の愛宕洋榎

キャストは松田颯水さんです。



こ、これは…

姫松を新人声優で固めてくるという一部の予想があたりのようですね。

千里山の前例を考えれば、関西出身の人たちで固めている分

方言に関しては割りとナチュラルにいけそうな気がしますし、

新人を発掘していく姿勢はいいですね。

しかし、うーん…



肝心の愛宕ネキボイスの方ですが、

正直これだけじゃわかりません。

「いよっしゃー!」と「ロン」だけで一体何がわかるというのか…

せめて関西弁入っているセリフをチョイスして欲しかったですね。



今日はどこかで見たこの文言で締めましょう…



誰やねん姫松




[松田颯水さんの演じたキャラ]
no data





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】七日目






第七弾は姫松の真瀬由子

キャストは佳村はるかさんです。



ま、またも誰ですか…

昨日とは違いwikiには載っているので情報はあります。

ボイスの方は、意外とイメージに近いんじゃないでしょうか。

と、いうか、のよーさんはあんまり表に出てこないので

イメージできてないだけかもですが…

悪くはないのでよしとしましょう。




さてさて明日からドキドキの中堅ですね。

どうなることやら。



[佳村はるかさんの演じたキャラ]
城ヶ崎美嘉 (アイドルマスター シンデレラガールズ)
haruka01.png





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】六日目






キャスト発表再開です!

今週からは姫松。

第六弾は上重漫

キャストは伊達朱里紗さんです。



誰…?

うーん…wikiすら載っていないという…

はっちゃん役の辻あゆみさん以上に不明なお方です。


気になるボイスは、まぁ悪くない感じです。

関西弁があんまこてこてじゃないのが気になるといえば

気になりますが、千里山のことを考えるといいのかな…



まぁ本番は中堅からですからね…



[伊達朱里紗さんの演じたキャラ]
no Data





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】おやすみ





昨日報告し忘れましたけど一応。

だ、そうです。


休みもやってくれるとこっちは記事的に楽なんだけど…


まぁ平日までおあずけですね。


ではでは





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】五日目







第五弾は永水女子石戸霞

キャストは大原さやかさんです。



おっぱいおばけこと霞さんですよ!

そして、期待通りの感じで大原さやかさんです!

あーもう完璧じゃないですか

声の感じとかボイスを聞かなくてもわかりますね。


これで永水全員が揃いました。

全体的に有名どころをふんだんに使ってきたという感じですね。

声の感じも全体的に文句なしなので、

非常に期待できそうですね。



さて明日からは、姫松か宮守か…

というか明日も発表するんですかね?

平日だけってことはないんですかね?


まぁともかくもまだまだ楽しみですね。





[大原さやかさんの演じたキャラ]
アイリスフィール・フォン・アインツベルン (Fate/Zero)
ohara01.png

アリシア・フローレンス (ARIA The ANIMATION)
ohara02.png

“逆理の裁者”ベルペオル (灼眼のシャナ)
ohara03.png

ウルトリィ (うたわれるもの)
ohara04.png

バルメ (ヨルムンガンド)
ohara05.png

長谷川遥 (もやしもん)
ohara06.png

高須泰子 (とらドラ!)
ohara07.png

ベアトリーチェ (うみねこのなく頃に)
ohara08.png

テレスティーナ=木原=ライフライン (とある科学の超電磁砲)
ohara09.png

宿海塔子 (あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
ohara10.png

マーガレット (ペルソナ4)
ohara11.png





咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】四日目







第四弾は永水女子薄墨初美

キャストは辻あゆみさんです。



はっちゃんきたー!

けど…

うん。すいません。知らないっす…

一体何のキャラやった人なのかなと調べてみても

ピンと来ない…

しかーし

ボイスを聞く限りではかなり私のはっちゃん像と近い感じです。

永水は全体的にいい感じでおさまりそうな感じですね。



明日の霞さんも楽しみだ!





[辻あゆみさんの演じたキャラ]
遊王子謳歌 (俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している)
tuji01.png

ぐちゅ子 (ぽてまよ)
tuji02.png

桂みなも (極上生徒会)
tuji03.png

エリーゼ・フォン・ディートリッヒ (スカイガールズ)
tuji04.png

折原梢 (カオス;ヘッド -CHAOS;HEAD-)
tuji05.png






咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】三日目







さて第三弾は永水女子滝見春

キャストは水橋かおりさんです。



みずはすさんー!

遂にみずはすの登場ですね。

最初はどうかと思ったんですが、これまた声を聞いてみると

意外に大丈夫そうですねー。


ただ気になるのが、はるるってそもそもそんなにセリフないので

ここにみずはすさんを持ってくるのはいささかもったいないよう気が…




[水橋かおりさんの演じたキャラ]
巴マミ (魔法少女まどか☆マギカ)
mizuhasu01.png

ユーノ・スクライア、ヴィヴィオ (魔法少女リリカルなのは)
mizuhasu02.pngmizuhasu03.png

宮子 (ひだまりスケッチ)
mizuhasu04.png

荻上千佳 (げんしけん)
mizuhasu05.png

島田美波 (バカとテストと召喚獣)
mizuhasu06.png

柳生 (閃乱カグラ)
mizuhasu07.png


忍野扇 (〈物語〉シリーズ)
mizuhasu08.png

レン、白レン (MELTY BLOOD)
mizuhasu09.pngmizuhasu10.png


アイ (ARIA The ANIMATION)
mizuhasu11.png



咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】二日目







第二弾も永水女子より狩宿巴

キャストは赤碕千夏さんです。



今日は昨日のトラブルの関係で大分遅れましたが、

おかげで(?)即記事がかけました。


赤崎さんですか…ここで来るとはちょっと思ってなかったですねぇ

ボイスを聞く限りでは、「あれ?」といった感じ

絵と合わせてみてどうなるかですかねー。

というか、赤碕さんだと気づけない感じですね。

今までの赤碕さんとは違う役柄だからでしょうか?



あと、この発表って学校ずつなんですね。

てっきり先鋒、次鋒って感じで各校いくのかと思ってました(ノ∀`)






[赤碕千夏さんの演じたキャラ]
折部やすな (キルミーベイベー)
akasaki01.png

丹生谷森夏 (中二病でも恋がしたい!)
akasaki02.png

春咲千和 (俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる)
akasaki03.png

絹旗最愛 (とある科学の超電磁砲S)
akasaki04.png

真木夏緒 (恋愛ラボ)
akasaki05.png

ジョーイ (ポケットモンスター XY)
akasaki06.png





以下愚痴…

うーむ今回の件、確かに公式がザルなのはいけないけど、

それを騒ぎ立てる方もどうなんだろうなぁ

単純に楽しみにしてる人が

そういったせいで楽しみがなくなるのもなぁ…





咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -報酬チャレンジ編- 其の参

[前回のあらすじ]
saki_main24_00.png

せやな。



小走先輩

ドラチャーの弱点として、一回でもドラ捨てたら

ドラが来なくなるということ。

運がいいとドラきってリーチしてくれるので、

ドラにびくつかなくて済みます。

が、そういうときに限って

京太郎ぉぉー!

お前あがりすぎ!


そんなこんなありつつ空いた時間に打ってみる。

を繰り返すこと2、3日。

一向によくならないので

戦略を整えることに。

まず高い手は狙わずひたすら上がることを目標に

第二にドラチャーテンパイしたらおりる

これを基本方針に。


んー。ドラチャーに放銃しなくはなりましたが、

どうも和了れません。

京太郎ふざけんな!

そして段々と小走先輩愛着わいてきました

がんばれやえちゃん

さらに数日。

ついにきました。このときが。

序盤いい感じにきたと思ったら、

でかい手を和了!満貫、跳満!

これはいける!

中盤京太郎に和了されるも、まだいける!

ドラチャーはまだドラを切っておらず能力も健在。

ひたすらドラチャーを警戒しつつ、和了もあきらめない。

ついにクリア!

長かった…

やえちゃんありがとう!

でも、もう使いたくない…



次は咲本編組。

清澄。

咲さん

「嶺上開花で和了」

咲さんどんなんかなー

すげぇカン材ばしばし来る!

カンすると有効牌来る!


これはたまらん。

気になったのは相手に有効牌が握られていると

カンしても対しても来ない…

そして、ある程度手牌がそろってないと

有効牌がどれかわからないのかいらん物が来る…

まぁでも十分強いですけど。

次はのどっち

能力は一度和了すると発動する模様。

クリア条件は苦労せずクリア。

タコス

東場の序盤のときに有効牌が気やすくなる。

確かになぁといったところだけど、そこまで強さを感じない。

というかむしろ、タコス一人に京太郎3人の図が笑えたw

部長

意外と悪待ち手にならない。

なっても、これ相手に牌握られてたら終わりだよね…

「一位で終局」

なぞありましたが、部長なので楽しみながらクリア。

わかめ

正直強いのかどうかよくわからない…

「混一色で和了」

なぞありましたが、ワカメ色中心でなんとか。

清澄は主人校だけあって総じて能力のオンパレードで楽しかったっす。



次龍門渕。



「海底で和了」

やべぇ。の能力楽しいw

面白いように相手の手が進まずにこっちの手が進む。

しかも、配牌とか引きがいいので火力手が出来たりするし、

楽しすぎる。

透華

「能力発動中に和了」

能力が高い手じゃないと発動しない…

うーん初心者なので点数とか数えれないので

でかいかどうかわからん。

まぁでもテンパり続けたら、能力発動したので良し。

「一位で終局」

これは相手が中々手ごわい。

咲地区予選決勝の部長陣ですから。(例のごとく鶴賀はかじゅ)

まぁでもなんとかなりました。

もうやえちゃん以上の難度じゃないとどうとも思わないっす

あとのメンツは特になし。



風越。

キャップ

「14万点以上で終局」

こ、これはやえちゃん再来か…!?

うーん。案の定一筋縄でいかないです。

キャップの能力が終盤でのみ発動するので、

終盤にがんばっても14万には到達しないのです。

一位には余裕でなれるんですが、

14万の壁は中々高い…

序盤で稼げるようにがんばるんですが、

そういうときに限って能力発動中にもかかわらず和了れない…

しかし、心は折れなかったです。

そう、やえちゃんに比べればこんなのどうってことないのです。

だって能力使えるんですよ?

というわけで多少てこずりましたが、

なんとかクリア。

池田は特になし。



鶴賀。

かじゅ

「一位で終局」

能力陣が相手だったので、ちょと心配しましたが、さすがかじゅ

なんともないです。

モモ

「一位で終局」

宥ねぇがいたので少し苦労しましたが、

なんとかできました。

ワハハは特になし。


カツ丼さん

「一位で終局」

プロだけあって、咲さんのどっちいてもなんのその。

京太郎特になし。



さて、これで一通りキャラは出たかなぁと眺めていると、

あれ、レジェンドやえちゃんの間に空白があったのを思い出す。

案の定いましたよまだキャラが!

あらかわけい

ここであらかわけいか!w

アラフォーを期待していただけに残念ですが、まぁあらかわけいでもいいでしょう。

能力は他人に和了されると手がよくなる

テルーの逆バージョンといった感じですね。

果たして本編も同じ能力なんでしょうか?




と、今回はここまで。

ようやくキャラも一通り出て残すは終盤戦のみ。

次で終われるかな?




さて、苦労したやえちゃん後日談なんですが

クリアしたあと何気にやえちゃんを調べてたら、能力があることが発覚!

い、いったいどんな能力なんだ…ごくり…

「先制リーチすると相手の引きがよくなる」

, ∧_∧
⊂( ・д・)
 /   ノ∪
 しー-J |l|
       人ペシッ!!
      __
      \  \
         ̄ ̄


こら京太郎あがりまくるわけだ…

何がテンパイ即リーだよふざけんな!




今回のまとめ
saki_main25_00.png







咲-Saki- 全国編 【日替わり新キャラキャスト公開】一日目







第一弾は永水女子より神代小蒔

キャストは早見沙織さんです。



はやみんキター。

うーん姫さまのイメージと少し違う感じがすると

思ってたのですが意外とボイスはいい感じ。

全然許容範囲内ですねー。






[早見沙織さんの演じたキャラ]
新垣あやせ (俺の妹がこんなに可愛いわけがない)
hayamim01.png

亜豆美保 (バクマン。)
hayamim02.png

鶴見知利子 (あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)
hayamim03.png

サチ (ソードアート・オンライン)
hayamim05.png

沖田紗羽 (TARI TARI)
hayamim06.png

斧乃木余接 (<物語>シリーズ)
hayamim07.png

ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム (神のみぞ知るセカイ)
hayamim08.png

レヴィアタン (絶対防衛レヴィアタン)
hayamim09.png

雪ノ下雪乃 (やはり俺の青春ラブコメがまちがっている。)
hayamim10.png

高嶺愛花 (ラブプラス)
hayamim11.png


咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -報酬チャレンジ編- 其の弐

[前回のあらすじ]
saki_main23_00.png

かに…みそ…



さて前回からの続きです。

お次は千里山。



「リーチ一発で和了」


あーこれは能力で楽勝そうっすねー。

とか思ってたら、案外一巡先のものが和了牌じゃない!

引きが強くなってるわけなじゃないから普通なんですが、

なんかもやもや。

ちょいと来るまで時間がかかりましたがそこまで

苦労は強いられずに終了。

ちなみに次の牌が来るのわかると

戦略のとり方も変わってきてなかなか楽しかったです。

次は条件が和了ばっかなので省略。

次はセーラ

「満貫以上で和了」

うーんどうなんだろと思いながらとりあえずやる。

でぶっちゃけどうだったか全く覚えてない。

覚えてないってことは大したことなかったってことでしょう。…たぶん。

次も竜華まで特になし。

「能力発動中に和了」

竜華の能力って、キャップみたいな能力のことかな?、と

調べてみてみるとを呼ぶほうだった…

いやまぁそうだけど、あれはの力(?)のような…

さておきやってみる。

理想型って最初しか表示されないのか…

もう覚えてないんだけど…

と思いきや、親切にも牌の色が青くなるからわかりやすい。

しかも、理想の牌がばしばし入ってくるのでウッハウッハ。

強すぐる…

このときはとりあえずテンパッたら即リーかまして終了。

後に、即リーしないほうがいいのがわかるんですが、それはまた別のお話。


と、千里山こんな感じでした。

意外と和了するのに手間取ったりしたので、

書くことない割に時間を食った気がする…。




じゃんじゃか行きましょう。次は白糸台。

テルー

「3連続で和了」

テルーなら楽勝っしょ。案の定。

菫さん特筆するとこなし。

たかみー

「役満で和了」

や、役満かー…

どの手がいいのかととりあえず役満手を調べる。

大三元が鳴けるし楽そうだなということで、

大三元狙いで。

一打目にひたすら三元牌を捨てまくる。

意外と大体の局で三元牌来るのでありがたい。

しかも3回捨てた後に別の牌が配牌で都合よくくるし。

三元牌来ないときはとりあえず適当にそろうように捨てて、

上がり牌を整えていく。

そして、オーラス。

キター。大三元三向聴。

後は特に何もなく和了。

たかみー楽しすぎる…。(オーラスだけ)

次はマタンゴ

「能力発動中に和了」

以外と三回鳴けない…。

鳴いても終盤だからか牌が来なかったりと、意外と苦労。

まぁなんとかなりましたけど。マタンゴ



「能力発動中に和了」

TUEEEE!!

和了られても、ダブリーですぐ取り返せるし、なんだこれ…。

いや原作どおりなんです(条件は違います)が強すぐる…

ダブリーで和了ったしもう終わりかー

あ、あれ次局にいったぞ…?

も、もしかして、カンであがらんといかんのか…

意外とカンできる手がこない…

けど強すぎて普通に楽しんでたらいつの間にカン出来て終了。

うーんもうちょっと遊んでもよかったかも。

白糸台は能力が強くて、やってても楽しかったですねー。(マタンゴ除)

意外だったのが菫さんの能力。

あんまり役に立たない。

相手がリーチしてるなら一発ですが、大抵は当たり牌つかましても

手牌にいれられて和了れません…

どうしてこうなった…



お次は新道寺。

までひたすら和了なので省略。

「満貫以上で和了」

意外と大変かなと思いきやあんまり苦労した記憶が

ないので特にないんでしょう。

姫子「二翻以上で和了」

も特になし。

新道寺は和了に時間とられたものの特筆すべきことがなかったです。



次は学校じゃないメンツや監督。

レジェンド特になし。

お、小走先輩いるじゃーん。

「11万点以上で終局」

うむ。大変そうだが、9万スタートだし、

今までの経験から満貫とか意外と出るからなんとかなるっしょ。

これがひどい罠でした…。

とにかくテンパイ即リーじゃー!

クロ「リーチ」

お、クロチャーリーチかーまぁなんとかなるっしょ。

クロ「ロン」

跳満。



まだ取り返せるんじゃー即リーじゃー!

クロ「ロン」

倍満

……


オワタ

敵にしてわかるドラ爆の恐ろしさ。

で2回目の対局で気づき始める。

小走先輩って高い手和了れない…?

いや違う。

これまでが能力のせいで異常だったのだ。

阿知ポの恐ろしさ。なるほど。こんなの麻雀じゃねぇってそういうことね。

ちくしょー。とか思いながら何度も挑戦。

しかし、全然出来る気がしない…

いい感じで和了続けても、ドラ爆のせいで台無し。

ファーっっ○

なんだこれーなんだこれー


こうしてほぼ徹夜でやりながら小走先輩生活一日目が終わる。








今回のまとめ
saki_main24_00.png





咲-Saki- 全国編新情報!!




いやぁついに来年ですよ。

全国編それに伴って情報もいろいろと解禁されてきました。

なかでも最近はこちら!











ついにキャスト発表ですよー!!


まじで気になる…











だそうで、おうせっかくならということで…


このブログでもキャスト発表を毎日追って行きたいと思います!

発表はお昼ごろみたいですが、

私は仕事の関係で投稿はたぶん夜になります

早ければすぐにでも更新できるかもしれませんがあんまし期待しないでください。




というわけでお暇があればお付き合いください。


(:3ノシ )ヘ

咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableの麻雀素人レビュー -報酬チャレンジ編- 其の壱





今回は表題のとおりゲーム咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A Portableのレビューというか

実践記です(・ε・)


まずいきなり全体の評価。

これはいわゆるキャラゲーでしたね。

ゲームとしてしっかりしているという意味でのシステム面や公平性を

求めている人には間違いなくクソゲー
でしょう。

だってそういうゲームだもの。

作った側のコンセプトはキャラになりきる麻雀を第一にしているので

ゲームの公平性が二の次になっているんですね。

ゲーム本来の意味ではクソゲーに分類されるものでしょう。

しかーし!

公平性をある意味捨てきることで

第一のコンセプト「キャラになりきる麻雀」を見事に

再現
してます。

クロチャードラ爆とかダブリーとかけっこう爽快です。

もちろんその分CPUも強くなってしまうのですが

まぁ仕方ないですね。

ORETUEEしたい人はフリー対局で能力持ってない相手とやると

楽しいでしょう。(京太郎とかね…)


麻雀初心者の私としてはいろんな役がいきなりあがれたり、

高い役を簡単にできたりするので楽しめました。

もちろんいろいろとCPUにはうなされましたが…ぐぬぬ…


総じて楽しめましたよ。私は。






-報酬チャレンジ編-


さてここからは体験記です。

まずこのゲームを買って起動して最初にやったこと…

教えてぐーぐるせんせー 麻雀の役おしえてせんせー

咲とかゆっくり麻雀でなんとか大まかなルールは

知っていました。しかし、役はわからんですよ…

で、調べていざスタート。

目標は報酬チャレンジ全クリア


とりあえず前から順番に…

「ドラ7以上で和了」

できるかー!w

と思ったら、ドラチャー流石すぎる…

なんの苦もなくできてしまった…

ドラチャーの恐ろしさを知る最初の一歩でした…

あとは和了とか倍満(これもドラチャーの恐ろしさ。まったく苦労しなかった)

だったので楽々終了。次はお姉ちゃんか。


「混一色で和了」

すいません。混一色ってなんすか…

で、とりあえずやる。で、とりあえず上がる。
(とりあえずで上がれちゃうお姉ちゃんもすごいんですが…)

で、上がった役に混一色が含まれている…

お姉ちゃんも相当な模様…

その後はアコチャーまで特になし。

次。あらたそ

「能力発動中に和了」

で、へたれなので能力をググる。

ボーリングのピンの残し方と同じ待ちのとき和了しやすくなる。

ボーリングのピンの残し方とかシラネーヨ!

もうグーグル先生すらめんどいので、

とりあえず筒子待ちになるようにテンパって終了!

このときはをなめてた…

そして、シズは問題なく終了。



序盤にしてルールをなんとか確実なものにしつつこんなものか

といったところでした。

キリもいいので今回は阿知賀メンバーで終わりにしときましょう。




今回のまとめ
saki_main23_00.png







五十嵐あぐり 咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A 6巻 感想




シノハユも始まっていろいろと動いてきたので

こっちもさっさと片付けちゃいましょうか。

というわけで、最終巻6巻の感想です。





「ここにを感じる……!!」

いきなりなんやこれ…

姫子コンボを決め、の能力を実感することで

竜華が何かを感じます。

いやここらへん私も良くわからんとですよ…

で、その結果何を見たかたというと

の亡霊…もとい

上がる牌の道筋が見えるというもの。

「枕神ときちゃんのお告げ」

何が問題って竜華だけじゃなく、

側も認識できてることってことよな…

レ…iPSパワー恐るべし。



この二人の攻防に温存するはずだった

が早くも本気モードに

「ダブルリーチ」

白糸台サイドは本気を温存できなかったことを少し残念に思っているようだが、

の力がやぶられるはずがないと楽観視しているもよう。

それに対しまたまたレジェンドがやってくれました。

カンとダブリーに警戒。

これを守ることでなんとかは振り込まずに済む。

これの恐ろしいところはカン裏がのるというところ。

ダブリーだけでもカン裏のったら…

そしてここでの本領が垣間見える。

のカンから数順後に上がるはずが、

上がれず何故かが和了。

ようやく主人公らしくなってきたというかなんというか…

まどかマギカを彷彿させるような展開ですね。

そういえば中の人は…あっ…


それはさておき、の手牌をあけるときの

逆回転になんの意味があるんですかねぇ…



さて、後半戦。

はおかまいなしにダブリー攻め。

姫子キーを持ってる局では姫子

体勢ができつつあるところ。

竜華が残り少ないで反撃するも

どうなるのか。

ここでやっぱり主人公。

ついにその頭角を現してきます。

千里山サイドが明らかにした事実は、

が山の深いところを支配しているということ。

その支配によりのカンからの和了は防がれた

ということな模様。

その能力の発現の原因が一人で野山を駆け回ってたからというもの。

そもそも修験者が歩く道を軽々踏破してたのは

人間じゃねぇと思うんですがそこはご愛嬌。

が絶好調な中がなぞの見逃しで

安上がり。

そして新道寺のコンボ

新道寺のコンボにもの力は及んでいるものの

コンボにはかなわなかった。

テルがプロでも破れないといっていただけのことは

あるのかもしれないっすね。

そしてオーラス。

ここでのなぞの見逃しの理由が発覚。

白糸台が一位の阿知賀に直撃を食らわせても、

2位以内に入れないという状況。

白糸台としては2位を狙うしかなくなったという状況。

だがその分、親の新道寺、2位の千里山にも

十分に勝ちの目があるという状況でもある。

そんなの支配が及ぶ中でも、

流石の貫禄というかなんというか

がカンからのツモ和了!

この時点では一位を確信。

竜華姫子も負けを確信したとき…

「カン裏見たほうがいいですよ」

の支配は相変わらず続いていて、

カン裏のらず白糸台は2位どまり。

これにて、阿知賀と白糸台が決勝進出決定となった。

最後ののふてぶてしさがようやく主人公っぽくなりましたが、

ちょっと引っ張りすぎた感も…




これにて阿知賀編は終わりですが、

ここから本編ともつながってくると思うので、

まだ始まったばかりともいえますね。



アニメのときの最終話の感想でも書いてますので

2度目ですけど、

アニメと違うのは竜華の能力ですかね。

アニメ版ではキャプテンのような洞察眼

使っていましたが、漫画のほうではその描写一切ありませんでしたね。

竜華の前評判からすると他力本願すぎたので、

アニメ版では足したのかな?ともとれますね。

アニメの全国編ももうすぐですし、

本編や日和、シノハユの単行本も発売近いので非常に楽しみですね。






ps.

阿知ポようやく全部出せました…あと残るのは限界チャレンジぐらい。

初心者なりによくやりましたよホント…

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。